FC2ブログ

久々大会

S6弾環境久々の大会、日数が経ったのでカードが揃ってきました。
と言う事はここからが本番だ!と言うことで相変わらず新カードを携えて特攻。

コンセプトはこれこれ





なんかすげーガードに偏ったデッキになったな・・・

なお、身代わりは持ってきていなかったので借りることに。
ぶっちゃけデッキはその場で考えました。確定で入れる予定だったのはベジットとゴテンクス、その場で孫悟空の性能を確認してアタック時にエナジーが溜まっていればいいことを確認したので仮面王と一緒にぶちこみ、R1を耐えるカードを考えて借りられたのでピッコロ、そして気力回復役のドミグラ。

1回戦

対毎度謎なデッキを作ってくれる兄貴。
アバターは界王神のはず、そしてゴワスとトラベビは居ない!!
と言うことでナメックBSで開始。
実際に見てみると五星龍&ベジータ:GT4・・・なんじゃこりゃ?

R1:下げるのもなんだと思って全出ししたらBS全員気絶、ゴテンクス終了のお知らせ・・・
R2:懲りもせず全出し、よくわからんけどそれなりに。
R3:身代わりを切ったところでどうにかしてKO

何と言いますか・・・相手のコンセプトをとことん無視した結果になった気がする。

2回戦

対ナメックを借りた方のお子さん1
こちらは暗黒魔神BS
シャンパ&孫悟空GT&ベジータGT
どうやらベジータは大神官用らしい、まぁ、パワー15000無いから関係ないね!!
ミラクル判定されていないけれどミラクルに止まったパーフェクトで勝利、いやぁ、まさか気絶したところに攻撃が入るなんてラッキーだな(すっとぼけ)。

3回戦

対ナメックを借りた方のお子さん2
孫悟空GT&ベジータGT
コンセプトが一緒なので対応も一緒(酷い)
記憶に無いけど勝った。

2or3回戦の少なくともどちらかは孫悟空チェンジ後の一撃が入っていたはず、15000近いダメージが入ったので流石!とか思っていた記憶が。
そしてどっちかは身代わり発動時にロックオンしてくれたのでありがたく身代わりさせてもらいました。


決勝戦

対魔人BS&指南ヒット&ゴハンクス&大神官
ロックオンと身代わりの読みあい対決。
こちらは70000制限アプリがあることが確定しているサイヤ人男で開始。

その前の戦いからR1HE+2があることは確定しているので、ヒット&ゴハンクスが撃てるエナジー4はR1戦闘力7000制限では防げないことは確定しているので、その場合身代わりを切らざるを得ない。
一方、それ以外なら切る必要は無いと言う図式になるが、相手は撃たないという選択肢が取れる時点でこちらの方が不利である。

アプリはこちらがR1、相手がR3。
こちらは当然の如くR1戦闘力7000制限、それ以外は身代わりを使わざるを得ない。
結果的にR1は全出しという選択肢で削って終了。

R2は正直ここで身代わりを切らない以外の選択肢はこちらに無い。
仕方ないので身代わりだけ切って後はアタック。

結果論からすると切らなければよかったのかもしれない。
相手は1体出しであったので、こちらの攻撃は超エナジー発動前で3000程度残っていたので発動なし、返しの相手は攻撃自体はフリーズで止めて終了。

R3:相手は軽減効果無効&ガード2000マイナス破壊神アプリ。
となると孫悟空単体で絶えるのが一番よいのだろうが、残念ながら孫悟空単体で出すと恐らく身代わりが発動し、そうでなければピッコロにロックオンされる。
結果的にヒットのロックオンをどうにかする為に身代わりをせざるを得ない。

結果論からすると相手の先攻、ゴハンクスの攻撃を受けてしまったのでHPが半分未満になったので魔人のロックオンに対しカウンターラッシュして九死に一生を得る。
ヒットの攻撃を止めて残りの攻撃を耐えてしまえばこちらの攻撃だ・・というところでCIに負けて敗北。



結果的に言うとR2にこちらの攻撃を入れ切れなかったorR3に守りきれなかったのがいけない(CIが全て)
アプリと身代わりのタイミングも結果的にはベストであった。
それに対し相手が持っていた破壊神アプリと大神官による高ダメージが勝ったということ。

きっとチームボーナスのガードが後500高ければ勝ててたな。
と言う訳でいつの間にやらナメックアバター誕生。
後2日孫悟空の入手が遅ければ界王神のまま使ったんでしょうけれど・・・


使ってみた結論としてはナメックアバターはタイミングが難しい。
合体しないと効果を発揮しないアバターと合体すると効果を発揮しないピッコロ。
R1終了時に確定で効果を発揮できるピッコロでなければカードとして効果が無駄になってしまう。

逆に言うと、R1で効果を十全に発揮できない状況であるならばナメックアバターではなく他のアバターを使用するか召喚すべきであるといえるのであろう。


そんなこんなでもうちょっとサブアバターは考える必要がありそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

珪

Author:珪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルカナコレクション