FC2ブログ

グリモワールバトル初プレイ

土曜日、私はいつも通り大会会場に移動。
そしてそこで実施したのは、そう、グリモワールバトル

大会ですか?1回戦で負けましたが何か。


トライアルライセンスとURとアバターカードを手にいざ!
グリモワールバトルは恐らくDBHの筐体をそのまま利用したものであり、筐体の傷とかもそのまま(笑

最初にアバターの名前を決め、見た目と所属の軍団(?)を決定。
アバターの見た目は2種で、軍団が2種なので2*2の4パターンで選択可能。
選択可能なのだが・・・何がどう違うのかはさっぱり。


カードが5枚必要なのはいつも通りと言うことでまずは2枚分ブーストして開始。
やってみたて・・・さっぱりよくわからないというのが正直なところ。
当然公式サイトを見て予習はしてみたものの何がどうなのやら。

アタックの流れ


アタックエリアに出すと段々気力が減っていく代わりに攻撃できる。
サポートエリアに下げると気力が段々回復していく。
DBHの様にラウンド毎という考えではなく、刻一刻と気力が増減していく。

攻撃に関してはアタックエリアに一定時間以上置いてアタック可能状態になった場合に赤ボタンで決定する事で可能。
アタック可能状態になったキャラクター全員で連携を実施し、バトルタイプにはよらない。
所謂CIであるマジックバーストが始まり、パーフェクトに近ければ攻撃成功、遠ければ失敗となる。


ラウンド毎にどうの、と言うDBHとは違い、刻一刻と進んでいくシームレスかと思いきや攻撃時は一旦時間が止まる謎仕様、連携しなければ物凄い回数マジックバーストを繰り返すことになるので極めてテンポは悪い。


必殺技


必殺技はアタックを繰り返すごとにたまるゲージが一定以上で必殺技可能となる。
この上昇が中々に渋く、初っ端から必殺技だなんて甘いことは一切無い。
更には必殺技が無い攻撃などまともな削りさえできないので、兎に角ゲージを溜めて必殺技を発動することを目指すこととなる。


なお、一定時間ごとに区切りがあり、その区切り(クォーター)での与ダメージが多いほうに気力回復のボーナスがある。
また、アビリティ発動タイミングでもある。
凄く単純に言うと、クォーターのタイミングで負けているということは相手に更に有利な条件を与えるということなので、普通に考えると一度負ければ後はジリ貧になるということである。
何そのシステム。

スタイル


スタイルという所謂バトルタイプだが、普通にやっていると初期気力以外の違いがさっぱりわからない。
というか今でもわからないのだが、アタックエリアのうち上段に上げると気力減少が早くなる代わりにタイプごとの効果が得られる模様。それに何の意味があるのかは正直よくわからなかったが・・・
何がいけないって、バトルタイプの効果を発動する間は時間が勝手に過ぎていくこと。
気力の管理、アタック可否の確認を含めると何の効果を発動しているのかを見ている余裕が無い。


成長要素1.アバター


上述の通りアバターがいる。
LV8で2スタイル目、LV12で3スタイル目が使えるようになるのだが、そのLVになってもスタイルの違いがさっぱりわからない。
必殺技はどうにもスタイル関係なさそうなので、余計にスタイルの無意味さを助長していることとなる。

ステータスアップには通常のLVアップと所謂友情LVアップ。
友情側は上昇が極めて渋く、5しか上がらない。
元が2200,2200,1800くらいだったのに対し、14キャラ(仮)しか居ないので友情LVで全然ステータスが上がらないことがわかるだろう。
しかも14キャラ(仮)の中にはステータスが上がらずに必殺技を覚えるキャラクターが2キャラクター以上居る。
LVアップは普通に20~40ポイント上がるので、友情の微妙さが余計に際立つ。
DBHで最初にあげすぎたことを反省しているのだろう。

なお、1弾だから仕方ないのだが、アバターはあらゆるコモンより弱い。
LV1ではあらゆるステータスであらゆるカードのステータスを下回っているくらいに弱い。1個も上回っているステータスがないって何なの。

成長要素2.精霊


DBHで言うとロボみたいなものだが、ステータスはチームリーダーのみにかかる。
これはアバターでなくともかかる為、余計にアバターの存在意義が無くなることになる。

そして、リーダーだけステータスが上がるという謎システム。
どうしてチーム全員じゃないのかはよくわからん。

こちらの育成は通常LVとバトル毎に手に入る可能性のある餌での直接ステータスアップ(DQで言う木の実)。
LVアップでステータスアップするのは良いけど木の実によるステータスアップがあるならLVいらないじゃんと思う。
個数限定とかではなくプレイごとにランダムで手に入るみたいだし。
なお、こちらも最初だから上がる数値がゴミのよう。

いずれ成長していってリーダーだけ超強いとかそういうことになるのだろう。



バトル中の画面確認


気力ゲージの状況確認など画面の把握に忙しいのだが・・・キャラクターの見分けがつかん。
見る必要があるのは手も元と画面下部のキャラクターの顔が描かれたアイコンであり、キャラクターを見る余裕はない。

そしてそのアイコンを見ても誰だか全くわからない。
元々キャラクターを知らない上に、大分同じ髪色のキャラクターが多い。
ある意味当然ながら髪色なんて白(灰)、黒、金(茶)くらいなので瞬時に判断しようにもよくわからなくなる。
勿論男と女はわかるんですが、逆に言うとそれ位わからない。

そんなわけねーだろと思う方は是非このページの画像を参照ください。
下部のゲージの線上に顔があるのと、ゲージ下にやはり顔があるのがお分かりでしょう。
小さすぎてわからん。





結論


面白くなくはないが、言ってしまえばそれくらい。
DBHと三国志大戦(やったことないけど)を混ぜたイメージ。
常に画面を見ていないといけないので忙しすぎる。

ただ、マジンボーンよりは好きです。

その他


フラットパネルが凄く狭く感じる。DBHの頃はこんなに狭い領域にカードを並べてやっていたんだと思うとたった1年前のはずなのに不思議な感覚を覚える。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

珪

Author:珪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルカナコレクション