FC2ブログ

ターブルじゃ耐えられない

7弾環境の大会に突撃!!

私は大会に出る際はやりたいことしか決めないと言うことが多いです。
どういうことかと言うと、最初に使うコンセプトを1つ決め、それと相性のよいカードを数枚チョイスする。
後は大会会場で決めればいいやという適当さ。

で、今回のコンセプトは巨大化連携。
過去に1,2度やった記憶はありますが折角カードが増えたので再びやろうというと決めました。

入れるカードはSP巨大カード、巨大化、そしてターブル。
後は適当に入れて、終了。

ターブルさえ居れば何とか耐えられるだろうと言う安直な考えでいざ。

で、色々考えた末こんなデッキになりました。



アバターは基本サイヤ人男BSで、後は臨機応変に

最初はターブル単体出しで守り続けていればいいやと思っていたのですが、どうにも先に削られる気がしました。
とした時にどうにか先攻を取る必要が出てくるわけですが普通のカードでは出してしまえばターブルの邪魔になるどころかそいつが狙われてそのままKOしてしまう。
一方で、それなりに居るであろうヒットバーダックやゴハンクスのことを考えると単体守りでは心もとないと言う事で気絶しないブウと、サポートに置いているだけでも被ダメージを減らせる上に被ダメージ減少条件は容易に満たせるクロノアにしてみることに。

1回戦

こちらはR3アプリで開始。
攻撃が偶々全てターブルに入り、都合20000以上パワーアップ、その状態で巨大化連携したら25000近く出てKO。
やべぇ、超おもしれえ。

2回戦

対CAAモリモリデッキ+界王拳ベジットゼノ
R2に連撃のフュージョンアプリ(?)を食らい、CAAを連打されて敗北。
R1終了段階で半分弱のHPを削っており、R2にどうしようか悩んだ末にターブルとブウだけ出して他は下げました。
25%増加とは言えガードの高いターブルなら耐えられるだろうと言う見込みがあったためです。

結果から言うと耐えられませんでした。
サタンを出すとベジットゼノのカウンターラッシュが底に入る予感がしたので下げたのですが、結果的に相手のCAAを全部使い切られたところで丁度KOと言うことに。
途中のCIに負けたのがいけないのですが、それより何よりガードを過信しすぎたなと言う今回の教訓。

なお、完全に動きをミスって居ることに気づいたのがR2途中で、集中力が切れてしまったと言うのもあるのだと思います。
要因は以下二つです
・メタルクウラコアを下げた
・魔人ブウのアビリティを誤解していた

メタルクウラコアは巨大化とは異なりアタックの有無を自分で選べます。
選べますが、R2にアタックエリアに出さなければいけないものをサポートエリアにおいてしまい、気付いた時にはアタッカーの数*2000のパワー上昇をしていました。
14000とか良く上がったなぁ(棒読

魔人ブウのアビリティですが、ガードアップは無条件なのですが、気絶無効はミスターサタンをアタッカーにしたときのみ。
デッキに入れることが条件だとずっと思っていました。
ほら、普通にやるとサタンが気絶しない限りは出しっぱなしになるので気付かないんですよ。

バトルエリアに出したブウのゲージが黄色枠で保護されておらず、あれ?とか思った訳です。
結果的にこちらは気絶しなかったのですが、動揺は隠せずガバガバのCIでHPを削られてしまいました。。




で、今回大会に出て思ったのはガード6000程度だと普通にダメージが通ると言うこと。
アプリで1.2倍ダメージになっているにしてもEL3連携を食らって10000越えのダメージが通ると言うのは割と驚愕の事実。
正直もっと食らわないと思っていました。
どいつもこいつも必殺技係数は高いヤツだったので仕方ないと思わないでもないですが・・・


また、別のバトルでこう言うのもありました。
カリフラ&GDM5弾孫悟空でガード14500程度に対し、ヒット&バーダック&魔人BS、結果的にはR1キルになっていました。
BS3連携で15000程度出ていたので、一人当たり5000、300%のダメージになっていることを考えると一人当たり1600通っていることになるので8割減くらいだったのかと思います。


一方で召喚ベジットゼノ(ガード30000以上)はCIに勝てない状態だと一人当たり3桁いくか行かないかくらいなので超高ガードはきちんと役に立っているようです。
時代は軽減効果ですかね?


とは言っても身勝手を含む3人に対しSH1魔神トワの攻撃で2000以上出ているので、普通の軽減効果がそんなに高いかと言われるとどうなのかと思わないでもないですが。
うーん、何をしたら耐えられるのやら。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

珪

Author:珪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルカナコレクション