FC2ブログ

超ゾンビデッキ

今回のデッキコンセプトは、そう、ゾンビデッキです。
昔から存在は知っていたのですが、何となく食指が伸びなかったのですが、今更ながら使ってみることに。
とは言ってもそこは私なのでネタに走ることに。

デッキはこちら。



+アバター
何故孫悟飯かと言えば、かめはめ波だから・・・とかではなくピッコロを召喚すればリベンジユニットを組めるから。
これで都合3回の復活ができると言うことに。
これは酷い・・・

1回戦

対ヤムチャ他、こちらはナメックアバターHRで開始。
初っ端から復活する気が無いこのアバター。
R2開始時にエナジーが10個あったので部長を召喚して超ユニット技発動!!
普段なら超ユニット技の映像を楽しむところなのですが、大会中・・残念ながら観賞する余裕はなし・・・と言うか、タンバリンでパワーが1になっていたのでそのままKOできなかったので集中を切らせる訳には行かなかったのです。
素直に復讐組んでおけよとユニットを組んだ後に思いましたが・・・後の祭り。

まぁ、CIになんとか勝利したので勝てましたが。


2回戦

対リベンジユニット。
まさかのナメックアバター被り、同大会に2人もナメックアバターが居るなんて奇跡だろうか。
しかも相手もかめはめ波持ち、ダブル復活と言えど2回目発動前に発動されたら負ける・・・
悩むに悩んだ結果暗黒魔神BSで開始。
たとえKOされたとしても、後攻でアバターを出しておけばドローでHPを2000回復することができるのでKOされずに済むと言う作戦。
これぞ複数アバター持ちの特権と言える。

バトルを開始したところ相手がフリーザ一族EL。
なん・・・だと・・・
確かにベジータも居たのでそっちのユニットも組めるが、まさか。
大会中にアバターをチェンジするなんてそんな事があって良いのだろうか。
こっちは相手がナメックアバターBSであることを前提に考えたと言うのに。
そんな卑怯な手が許されて良いのだろうか。

動揺を隠せないままバトル開始。
R1:フリーザ一族ELの一撃を貰ってエナジー-5
R2:フリーザ一族ELの一撃を貰ってエナジー-5
畜生、畜生・・・かめはめ波でKOされそうな場面は予定通りドローでHPを回復して耐えることに成功したが後が無い。

R3だか4だかでもう後が無いところで先攻を取り、ELで気絶させたところにBS連携が入ってKO。
いやぁ、気絶に刺さるなんて運が良かったな(棒


3回戦

対フリーザ一族&17号他
こちらは耐えることを前提にサイヤ人男BS
相手がフリーザ一族ELでなければ、とか期待したけれど予定通りEL。
どうしてくれよう・・・と全く復活を発動できない状態でR3、ここを耐えれば最早勝ったも同然!と言うCIに負けて敗北。

2回戦、3回戦共に相手のフリーザ一族ELの攻撃を全くと言うほど防げなかった・・・

あれ、トリプル復活一回もやっていないけど・・・
いやぁ、複数アバターマジウザいわ。
想定している対応ができなくなるので動きが阻害されること間違いなし。
同一アバターくらいなら想定できなくも無いのですが、それ以外のアバターを含めるとなると24種居るので想定自体が不可能。
まぁ、24種全てを使いこなすことは到底不可能なので、半分以上は選択肢に挙がらないと思いますが、それでも互いにどうするか考えている以上対策を考える必要がある側が不利なのは間違いなし。

そういう意味じゃ2回戦では互いに読みあって、私の読みが勝ったと言うのが正直なところでしょう。
3回戦は逆に私の読みと準備が甘かった。
いくつかのアバターがエナジーガードを持っていたので、それを使えば復活も組めたのですが、どいつが何をもっているのかの把握と、相手の想定が足りなかった。
どちらのバトルもそうでしたが、要所のCIの勝敗が違うか、アプリが一つ違えば勝敗は別になっていたでしょう。

実に難しい、実に奥が深い。
そういう意味では今回の大会は非常に悔しい思いをした一方、非常に満足の行く大会だったと言えます。
割と真面目に初めて別アバター使われたわ・・・


しかしまぁ、使う側は使う側で苦労するのが複数アバター。
アバターのステータスは勿論、まともなアプリを持っており、かつ把握している必要があります。
これがまた実に難しい。
私は偶々必要なタイミングで複数アバター所持していたので、必要最低限のF、R2戦闘力制限、時空を手に入れることができましたが、まともな思考の方は恐らくそこまでの準備はすることができていないでしょう。


そこから更に戦況を読んでアバターを変更することを要求されるのです。
そんな最適解なんて導けるかこん畜生!

なお、とりあえず作ると言うなら界王神アバターを推奨します。
とりあえずELにしてフリーズしておけば間違いありません。

暗黒魔神もある意味非常に使いやすいですが、ある意味非常に癖が強いです。
使っている側の私からはよくわかりませんが、恐らく使われる側は常に気絶の恐怖と戦うことになるでしょう。


逆に、どんなアバターに作ることを推奨するかと言えばサイヤ人男と魔人。
前者はサポートエリアにカードを置けないときで、後者はエナジーダウンが相手に居る時。
いずれも本領を発揮できなくなるので居ると居ないとでは大違い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

珪

Author:珪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルカナコレクション